ChromeでYouTubeを再生すると重くなる原因と対処法

      2016/05/12

スポンサーリンク

「他のブラウザなら大丈夫だけど、ChromeだとYouTubeが重くて見れない!」ということが起きることがあります。

 

今回はそうなったときの対処法をご紹介します。
YouTubeが重い!遅い!こういうときの原因と対処法

Chromeだと重くなる原因は?

ChromeでYouTubeが重くなるのは、プラグインの方に問題があることが多いです。

 

プラグインを少し弄ったら直った人が多いので、今回はそちらの方法を紹介します。

対処法:Flash Playerを無効にする

Chromeのプラグインを開いて、Adobe Flash Playerを無効にすれば完了です!

 

PCに詳しい方はこれで分かるかと思いますが、ここからやり方を詳しく説明します。

方法

スクリーンショット 2015-09-13 15.00.28

まずはChromeで【chrome://plugins/】と検索します。

スクリーンショット 2015-09-13 15.00.44

そうするとプラグインの一覧がでるので、【Adobe Flash Player】【無効】にしてください。

スクリーンショット 2015-09-13 15.01.04

これで完了です!

 

Adobe Flash Playerを無効にしたので、YouTubeも軽くなっていると思います!

スポンサーリンク

対処法2:再生方法をFlashに変える

上記の方法を試してダメだったときのために、一応もう一つ対処法をご紹介します。

 

現在のChromeでのYouTubeの再生はHTML5での再生なっています。

 

それをFlashに変えることでYouTubeが重くなるのを解消できます!

アドオンを入れる

Disable YoutubeTM HTML5 Player】をGoogleChromeウェブストアからダウンロードします。

 

そのあと、【設定】【拡張機能】【有効化】をしてください。

 

そうするとYouTubeをFlashで再生できるようになります。

あとやってほしいこと

あとはGoogleChromeの拡張機能で現在使っていないものを無効にしてください。

 

特定の拡張機能が原因で動画再生に問題が起きる場合もあるので。

 

ここまでやってもYouTubeが重いままなら、一度再起動してみてください。

 

長時間ブラウザを開きっぱなしだと正常にネットに接続できないことがあります。

 

それでもダメだった場合は、PCをクリーンアップしてみてください。
YouTube動画のダウンロードは逮捕されるのか

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube視聴テクニック