分かれば簡単!YouTubeでコメントに返信できないときの原因

      2016/05/12

スポンサーリンク

今回は「YouTubeでコメントに返信できないときの原因」をご紹介します!

 

コメントに返信しようとしたとき、返信ボタンがなくて返信できないときがあると思います。

 

YouTubeでコメントに返信できないときの原因と、どうやって対処すれば良いかについてまとめました。

 

コメントを非表示にしたい方はこちらの記事をどうぞ。
これで快適!YouTubeでコメントを非表示にする方法

 

原因によって自分では対処できないですが、なぜ返信できないか知っておくのも良いと思います。

コメントに返信できない3つの原因

コメントに返信できない原因は3つあります。

原因1:Google+に接続していない

2013年からYouTubeとGoogle+を接続しないとコメントできない仕様になりました。

 

そのため、あなたがGoogle+に接続していないと返信できません。

 

接続のやり方はこちらの記事で紹介しています。
YouTubeでコメントできない人へやり方を説明!

原因2:返信無効設定がされている

これは先にコメントした方の問題です。コメントごとに返信を受け付けない設定をすることができます。

 

コメントした方がそのように設定している場合、返信することができないので返信ボタンが出てきません。

スポンサーリンク

原因3:Google+の設定

これもコメントした方の問題です。

 

YouTubeはGoogle+との接続が必要になり、コメントなどもGoogle+で共有されます。

 

そのためGoogle+の設定で、「あなたの一般公開の投稿にコメントできるユーザー」「全ユーザー」になっていないと返信できません。

WS000008

原因1の場合は自分で対処できますが、原因2と3は相手側の問題なのでどうしようもありません。
恥ずかしいから消したい!YouTubeのコメント削除のやり方

 

この場合の対処法はこの2通りのどちらかです。

  • 諦める
  • パーソナルメッセージを送る

 

そこまで返信したい場合でなければ諦めましょう。

 

どうしても返信したい場合は、パーソナルメッセージを送る方法があります。

パーソナルメッセージを送る方法

1.メッセージを送りたい相手のチャンネルを開く

相手のIDをクリックすれば開きます。

 

2.概要をクリックする

メニューの中から概要を選択してください。

WS000009

 

3.下にある【メッセージを送信】をクリック

概要の一番下にある【メッセージを送信】をクリック。

WS000010

 

そうすると内容を記入する画面がでるので、返信したかった内容を書いて【送信】をクリック。(相手が不快になる内容の発言は止めましょう)

WS000011

これでコメントの返信はできると思います。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube 不具合, YouTube視聴テクニック