Huluを解約するオススメなお得タイミングは?

      2016/05/12

スポンサーリンク

Huluは動画見放題でいろいろな作品を視聴することができますが、作品のラインナップが会わずに解約することもあると思います。

 

毎月980円なので一年間で12000円くらいかかりますからね。ただ、Huluを解約するにしても、出来るだけお得なタイミングで解約したいですよね。

 

そこで今回は、Huluを解約するのにオススメのタイミングについてご説明します。

Huluの月額料金について

Huluの支払いは前払いです。1月1日に支払ったお金は2月1日に支払うまでの間の料金になります。

 

また、Huluの月額料金の引き落とし日は人によって異なります。無料トライアルが終了して会員になった日が引き落とし日になります。

 

例)1月1日に会員登録した場合、1月14日まで無料トライアル期間があり、その翌日の1月15日が引き落とし日になります。

 

Huluの引き落とし日の確認と変更がしたい方はこの記事を参考にしてください。

Huluの引き落とし日を確認/変更する方法

オススメの解約するタイミングは?

Huluの月額料金の支払いについて説明したところで、オススメの解約するタイミングについて説明します。

1:無料トライアル14日目

Huluでは初回時限定で無料トライアルを14日間設けています。その間は無料で会員同様のHuluのサービスを利用することができます。

 

Huluがどういったサービスなのかを知るためのお試し期間なのですが、無料トライアル期間中に解約すればお金は一切かかりません。

 

なので無料トライアル期間の最終日である14日目に解約するのが1つ目のオススメのタイミングです。

 

無料トライアルは初回限定のサービスなのですが、実は2回目以降も利用する裏技があります。興味がある方はこの記事を読んでみてください。(実行するのは自己責任でお願いします。)

Huluの無料トライアルを2回目以降も登録する方法

2:引き落とし日の前日

先ほども説明したようにHuluは前払いです。そのため、月額料金の引き落とし日の前日に解約するのが最もオススメのタイミングです。

 

Huluの引き落とし日は人によって違うので、確認して次回の引き落とし日の前には解約手続きをするようにしましょう。

 

Huluは解約手続きをしても、途中で止めれば次回の引き落とし日まで利用することができます。こちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

スマホ/パソコンでHuluカウントを解約する方法

スポンサーリンク

まとめ

今回ご説明したオススメの解約のタイミングは2つです。

  • 無料トライアル期間の最終日
  • 引き落とし日の前日

 

本当は裏技のような方法をご紹介したかったのですが、現在のHuluにそのような方法はありません。

 

以前はアカウントホールドという一時利用停止機能を活用することでお金を節約できたのですが、今は廃止されているため利用できません。

 

そのため、いつ解約するか迷っている方は今回紹介したタイミングを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 - Hulu, Hulu 利用テクニック