簡単!iPhoneでYouTubeの音が出ないときの対処法

      2016/08/22

スポンサーリンク

今回は「iPhoneでYouTubeの音が出ないときの対処法」をご紹介します!

 

YouTubeを使っていてiPhoneの音が出なくなるのは、YouTubeが原因ではなく、iPhone本体に問題があることが多いです。

 

そのため、この記事ではiPhoneで音が出なくなったときの対処法をご紹介しようと思います!

まずは確認!

YouTubeで音が出なくなったらまず確認してほしいことがいくつかあります。

 

マナーモードは解除してあるか

もしマナーモードにしてあったら解除して試してください。

 

音量を上げているか

アプリの音量とその他の音量は別に設定されています。

 

そのため、音量が0になっていないか確認してください。
iPhoneでYouTubeをバックラウンドで再生できるアプリ

iPhoneで音が出ないときの対処法

確認しても問題なかった場合、iPhone本体に問題がある可能性が高いです。

 

ただ、その場合も故障したというわけではなく、不具合であることがほとんどです。

 

音が出ないときによく直る方法があるのでご紹介します!それは、言語設定を変更することです。

 

「全然関係ないでしょ?」と思うかもしれないですが、何故かこの方法を試すと直るという報告が何件もきています。

スポンサーリンク

ホーム画面から【設定】を選択

ホーム画面から【設定】をタップします。

image

2.【一般】を選択

そうしたら【一般】をタップします。

image

3.言語と地域を選択

一般の中の少し下にある【言語と地域】をタップ。

image

4.【iPhoneの使用言語】→【英語】を選択

一番上にある【iPhoneの使用言語】をタップ。

image

そうすると言語の選択画面が出てきます。ここで【英語】を選択してください。

 

変更する言語は何でもいいんですが、英語の方が元に戻しやすいのでオススメです。

image

 

下の画像のようになれば言語変更が完了です。

image

5.ホーム画面から【setting】を選択

画面が切り替わると英語表記になっていると思います。

 

そうしたら再び言語を日本語へ戻す作業をします。ホーム画面から【setting】を選択してください。

image

6.【general】を選択

【setting】を少し下にスクロールすると、【general】と言う項目があるのでタップしてください。

image

7.【language&region】を選択

【general】を開いて少し下にある【language&region】をタップ。

image

8.【iPhone language】を選択

一番上にある【iPhone language】を選択してください。

image

9.日本語を選択

言語を選択する画面が出てくるので、【Japanese】を選択してください。

 

これで言語設定変更は終わりです。YouTubeを開いて音が出るか確認してください。

 

もし直っていなかったら、このあと紹介する方法も試してください。
iPhoneのYouTubeアプリの動画をリピートさせる方法

音が出ないときその他の対処法

再起動する

音が出ないときに限らず、再起動すると不具合が直ることが多いです。

 

充電を0%にする

放電アプリなどを使って、充電を0%にして充電し直してみてください。

 

こうすることで音が出ないのが直ったという事例もあります。

 

直るのを待つ

ここで紹介した方法を全部試してもダメだった場合、数日直るのを待ってみましょう。
スマホでYouTubeの動画が動かなくなる原因と対処法

 

時間が経つと不具合が治ることがあります。

 

いくら待っても直らない場合は本体が故障した可能性が高いので、携帯ショップにもって行ってください。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube 不具合