YouTube検索で特定のユーザーを除外する簡単な方法

      2016/05/12

スポンサーリンク

今回は「YouTube検索で特定のユーザーを除外する方法」をご紹介します。

 

特定のユーザーを検索結果に表示させたくないときってありますよね。
スゴイ便利!YouTubeで検索履歴を残さない方法

 

投稿者が個人的に嫌いだったり、検索キーワードと関係ない動画を大量に上げていて邪魔など、特定のユーザーを除外したいときは意外と多くあります。

 

そういう時に除外のやり方を知っていたら便利ですよね。すごい簡単なのでぜひ覚えてしまいましょう!

参考:スゴイ便利!YouTube検索で歌ってみたを除外する方法

特定のユーザーを除外する方法

今回は例を用いてやり方を紹介します!

 

1.自分が検索したいキーワードを打って検索します。

今回は「パズドラ」の動画を検索てみます。

WS000005

2.除外したいユーザーのIDをコピー。

今回は一番上に表示された動画を除外します。

 

ユーザーIDの「puzz9k」をコピー。ユーザー名は動画タイトルの下にあります。

WS000006

3.検索欄に「-」「ユーザーID」を追加します。

そうすると検索結果から「puzz9k」の動画が除外されます。

WS000007

例)「キーワード キーワード -(除外したいID)」

複数キーワードで検索するときはこのようにすればできます。

スポンサーリンク

検索キーワードに関係ない動画が表示されるとき

検索したキーワードと関係ない動画を同じIDの人が大量にアップしている時が稀にあります。

 

動画タイトルや動画内容にそのキーワードがない場合、説明文やタグに検索キーワードが入っていると思われます。

 

そういう時は動画の不正報告をしておきましょう。時間はかかるかもしれませんが対応してくれるはずです。
YouTubeでお気に入り登録できない原因と対処法

 

報告のやり方

動画の再生ページ【点3つマーク】をクリック。

【報告】

そこでどういった問題で不正なのか選択します。

選択したら報告して終了です。

 

不正動画は他のYouTubeを利用する人の迷惑になるので、検索していて見つけた場合は報告するようにしましょう。
iPhoneでYouTubeをバックラウンドで再生できるアプリ

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube視聴テクニック