YouTubeの音声ミュート設定が解除できない時の対処法

      2016/05/12

スポンサーリンク

「YouTubeで音が出ない」

「動画のミュート設定が解除できない」

という不具合がたまに起こることがあります。

 

せっかく動画を見て楽しもうと思っているのに、音声が出なかったら動画を見る気持ちも萎えてしまいますよね。

 

そこで今回は、YouTubeで音声ミュートの設定が解除できない時の原因と対処法をご紹介します。

音声ミュート設定を解除する方法

まずは音声ミュート設定を解除する方法をご紹介します。この方法で試してみてダメなら次の対処法を参考にしてください。

ミュートを解除する

ミュートを解除する方法はすごい簡単です。

 

動画再生画面にカーソルを合わせると下に再生時間などが出てくるので、その中にある【拡声器マーク】をクリックするだけです。

スクリーンショット 2016-05-11 5.10.05

画像のようにミュート状態だと【×】がついています。

スクリーンショット 2016-05-11 5.22.43

【拡声器マーク】の右側に【×】がなければ、ミュート設定は解除できているということです。

 

この方法でミュート設定を解除しても音が出ない場合は、次の音声ミュートを解除できない時の対処法を参考にしてください。

スポンサーリンク

音声ミュートを解除できない時の対処法

PC本体の音量が0になっていないか

YouTubeでミュートを解除していても、PC本体の音量設定を0にしていると音が出ません。

 

PCの音量設定が0になっていないか確認してください。意外とやってしまうことが多い初歩的なミスです。

ブラウザの不具合

ブラウザの不具合で音が出ないことがあります。

 

長時間ブラウザを開きっぱなしだったり、PCをしばらく再起動していないと不具合が起こりやすいです。

 

ブラウザの不具合はPC本体の再起動かブラウザの再起動をすると直すことができます。

アドオンの影響

GoogleChromeを使っている場合、アドオンの影響で音声が流れないことがあります。

 

一番ありえるのが「Google Chrome Toolbox」というChromeをより便利に使える拡張機能を使っている場合です。

 

Google Chrome Toolbox」はAlt+Wでで音声をミュート設定に切り替えることができるのですが、何かの拍子に間違ってミュート設定にしてしまっている可能性があります。

 

Google Chrome Toolboxを有効化している場合は、Alt+Wを一度押してミュート設定になっていないか確認してください。

第三者コンテンツのため

YouTubeではコンテンツ IDに登録されている音楽を利用すると、著作権保護のために「第三者コンテンツの音楽が含まれています」と動画管理画面に表示されます。

 

動画投稿者はその時に、

  • 動画を削除する
  • 広告を貼って著作権者にお金を払う
  • 音声のみを削除する

この3つから1つ選んで対応する必要があります。

 

この時に【音声のみを削除する】ということを選択すると、その音楽が流れている時間の音声が削除されるので、音声が流れません。

 

この場合はもうどうしようもありません。大人しくDVDを借りるか、他のサイトで動画を探すしかありません。

YouTubeの不具合

ここまで試してもダメな場合、考えられるのはYouTubeの不具合によって音声が流れないということです。

 

実際に2013年にYouTubeで音声がミュートになってしまう不具合が起きています。

皆さま、
YouTube の音声が聞こえなくなってしまい、ご不便をおかけしております。
YouTube はこちらを既知の問題と認識し、米国エンジニアが鋭意対応中でございます。
こちらが問題が修正されるまでの間、以下の解決策をお試しいただけますと幸いです。
引用:YouTubeヘルプフォーム

YouTubeで不具合が起きている場合は僕たちユーザーに出来ることないので、YouTubeが不具合を解消してくれるのを待つしかありません。

まとめ

YouTubeでミュート設定が解除できなくて音が出なくなる不具合が起きる原因は色々とあります。

 

まずは

  • PC本体の音量が0になっていないか
  • 再起動してみる
  • アドオンの影響はないか

という解決策のあるものを試してみて、それでもダメだった場合は少し時間を置いてから試してみてください。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube 不具合