YouTubeが重い!遅い!こういうときの原因と対処法

      2016/05/12

スポンサーリンク

今回は「YouTubeが重くて遅いときの原因と対処法」をご紹介します!

 

YouTubeを利用していると、重かったり、動画の読み込みが遅かったりということがたまにあります。
YouTubeが圧倒的に快適になるショートカットキー一覧

 

こういうときの対処法を紹介します!YouTubeに限らず他でも使えるので、ぜひ覚えておいてください。

YouTubeが重くなる原因は??

YouTubeが重くなるのは、YouTube側の問題ではなく端末の問題の可能性が高いです。

  • 端末の不具合
  • メモリ不足
  • 回線の問題

 

大きく分けてこの3つのうちのどれかが原因なことが多いです。

 

そのため、この3つの原因に対する対処法を知っていれば、スマホが重くて悩む心配はありませんよ!

YouTubeが重いときの対処法

まずは再起動してみる

再起動すると端末の不具合が直ることがあります。

 

YouTubeが重くなるのは、他に起動しているアプリと相性が悪かったり、メモリ不足の可能性があります。

 

再起動すればメモリも増えて他のアプリも閉じるので、これらの原因に対処できます。

 

アプリのキャッシュを削除する

キャッシュとは、使用頻度の高いキーワードなどをネット(アプリ)上に一時的に保管しておき、次から素早くアクセスできるようにするものです。

 

なのでキャッシュはとても便利なのですが、溜まりすぎると逆に端末が重くなってしまいます。

 

キャッシュが溜まりすぎたせいで重い可能性があるので、アプリのキャッシュの削除をしましょう。

 

アプリのキャッシュ削除の方法はこちらの記事で紹介しています。
YouTubeアプリのキャッシュを削除する方法

回線を変える

今使っている回線に問題がある可能性があります。特に3Gだと通信速度が遅いので読み込みが遅くなります。

 

動画の読み込みだと特に時間がかかるので、YouTubeを使うときはWi-Fiに接続するのがオススメですよ!

 

もし回線を変えてもダメな場合、プラウザを変えて試してみてください。

スポンサーリンク

ダメだったら携帯ショップへ

ここで紹介したことを試してもダメだった場合、本体に問題がある可能性があります。

 

数日経っても変わらず重いようでしたら、携帯ショップへ行って見てもらうのが良いと思います。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube視聴テクニック