YouTubeで消したのに音が再生されるときの対処法

      2016/05/12

スポンサーリンク

YouTubeで動画を消したのに、その動画の音だけが再生され続ける現象がたまに起こります。

 

PCでYouTubeを使っているとたまに起こるのですが、今回はその原因と対処法をご紹介します。

音だけが再生される原因は?

画面を消したのに音だけが再生されるのは、PCの処理の不具合が原因です。

 

動画を開いてすぐに消すと、動画再生処理中にページを消すことになるので、処理が追いつかずに音だけが再生されやすいです。

 

あとは同時に複数のアプリケーションを起動すると、PCのスペックによっては起こりやすくなります。

音だけが再生された時の対処法は?

そのままだと音が再生され続けるので、何かしらの対処をしないと音が止まりません。

再起動

再起動すると一度リセットできるので、PCを再起動するのが一番良い対処法です。

 

PCを落とすとネットと一時切断されるので、起動した時に動画再生がされなくなります。

 

また、ずっとネットを開いていると、PCのスペックに問題がなくても不具合が起きます。

 

そうすると処理に不具合が起きて、タブを消しても音だけが再生されやすくなります。

 

なので不具合が起きなくても、定期的にPCを再起動するようにしてください。

一度ネットを切る

読み込み途中で前ページに戻ったりすると、その処理が上手く行われずに音だけ再生されます。

 

ネットを落とせば処理が終了されるので、それで音が再生されなくなります。

 

本当は再起動したほうが良いのですが、再起動が面倒な時はネットを落とすだけでも十分です。

 

動画を消したのに音だけが再生されてしまう場合は、今回ご紹介した方法を試してみてください。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube 不具合