YouTubeをウォークマンで録音するのって違法なの!?

      2016/05/12

スポンサーリンク

YouTubeの動画をダウンロードするのではなく、ウォークマンで録音しているという人もいますよね。

 

最近知恵袋では、「録音も違法なのか?」という質問が多く出ているようです。

 

確かに録音とダウンロードは変わらないですよね。最終的にウォークマンに曲が入っていますし。

 

そこで今回は、ウォークマンでの録音は違法なのか説明したいと思います。

 

ちなみに、『Youtube MP3』というサイトは違法アップロードされた可能性のある動画がダウンロードできなくなっています。

YouTubeの音楽をmp3に変換できるオススメサイト

実際のところどうなの?

結論から言うと、違法にアップロードされた動画と知りつつ録音した場合は違法になると思われます。

 

ただし、逮捕される可能性は限りなく0に近いです。

 

録音も違法ダウンロードと同じ扱いになると思うのですが、違法ダウンロードは親告罪となっています。

 

そのため、動画の著作権者からの申告がないと、違法ダウンロード者を逮捕できません。

 

アップロードの場合はアカウントで特定できますが、ダウンロードの場合は著作権者がどこの誰がダウンロードしたかを知ることができません。

スポンサーリンク

なので、自分から警察署に出頭しない限り逮捕される可能性はほぼ0です。

 

録音に関する記載が見つからなかったのですが、録音もダウンロードと同じ扱いと考えると動画を録音するのはグレーゾーンだと思います。

 

違法にアップロードされた動画と知りつつ録音したら、逮捕はされないけど行為自体は違法だってことですね。

 

なので動画を録音するかは自己責任です。ご自身の判断に従って行ってください。

YouTube動画のダウンロードは逮捕されるのか

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube 著作権, YouTube視聴テクニック