YouTubeの再生回数について説明!

      2016/05/12

スポンサーリンク

YouTubeでは動画の下に再生回数が表示されていますよね。今回はYouTubeの再生回数について書いていこうと思います。

 

最初に言っておくと、YouTubeの再生回数の仕組みは分かっていません。

 

YouTubeを運営しているGoogleが公表をしていないからです。

なぜ公表していないのか

理由は色々と言われているんですが、不正防止が一番の理由と言われています。

 

もし再生回数の仕組みを公表して不正できる抜け道を見つけられたら、不正に動画再生が行われることになります。

 

YouTubeの主な収益は動画広告です。不正に動画再生が行われてその再生中に流れた広告は無意味となります。

 

なのでYouTubeとしては、不正を防ぐために再生回数の仕組みを

公表していないと言われています。

 

再生回数に関しては合わせてこの記事もどうぞ。

YouTubeの再生回数が301回で止まる問題は何で起きた?

スポンサーリンク

もう一つの理由

また、再生回数は動画の人気度に直結する基準になります。

 

再生回数が多い動画は、それだけ多くのユーザーに評価されている

ということです。

 

しかし、不正再生で再生回数を稼いだ質の低い動画が何個もあったらどうでしょうか。

 

低品質の動画が蔓延ればユーザー満足度の低下、そしてYouTubeの質自体を落とすことになります。

 

こういった理由もあって、再生回数の仕組みは公開されないと言われています。おそらくこれからも公開されることはないです。

 

もし自演で再生回数を稼ごうとしているなら、再生回数を稼ぐの自演の方法を考えるのではなく、どうやったら皆が楽しんでくれるかを考える方が建設的でやっていて楽しいかと思います。

スポンサーリンク

 - YouTube, YouTube視聴テクニック